<output id="xz3x5"></output>
      <i id="xz3x5"></i>

      <ins id="xz3x5"></ins>

          <ins id="xz3x5"><form id="xz3x5"><b id="xz3x5"></b></form></ins>

              キレート剤?防錆剤?吸著剤の専門メーカー

              會社案內

              お問い合わせ
              大阪本社 06-6679-4568

              〒545-0051 大阪市阿倍野區旭町1丁目2番7-1102號(あべのメディックス11階)

              東京支店 03-3664-6044

              〒103-0024 東京都中央區日本橋小舟町6番3號(日本橋山大ビル 7階)

              メールお問い合わせはこちらから

              ホーム > 會社案內

              會社案內

              社長挨拶

              弊社は昭和32年に東邦化學研究所として防錆剤、キレート剤の製造を始め、昭和37年にキレスト化學株式會社に社名変更し、さらに平成元年には社名と商標の統一を行うためキレスト株式會社へ再度の社名変更を行いました。キレストは創業當時から一貫して防錆剤、キレート剤の製造販売に特化した経営方針を貫いてまいりました。

              キレート剤と防錆剤は一見、全く使用目的の異なる製品のように見えますが、キレート剤は金屬イオンを封鎖することで、多岐にわたる分野で応用されています。一方、防錆剤も金屬がイオン化することによって発生する腐食を抑制する作用が各種分野で利用されています。したがってこれら二つの製品は表裏一體であると言っても過言ではありません。

              近年、科學技術の急速な進歩に伴い、ppbレベルの金屬不純物含量や、ナノレベルの精度が日常的に要求されます。
              現在弊社ではお客様からのハイレベルなニーズに対応するため、キレート剤では不純物を徹底的に排除した高純度のキレート剤の製造設備の設置、防錆剤においては、高精度に加工された金屬部品の一時保管時の錆止めに無塗油で保管できる即効性の高い気化性防錆剤等の開発をしてまいりました。

              今後も創業當時から貫いてまいりました、キレート剤、防錆剤に特化した経営方針を基盤として、新たな製品の開発やニーズの発掘に全社を挙げて邁進してまいります。そのためには數多くのお客様からのお力添えが不可欠です。今後ともなにとぞキレスト株式會社をご支援ご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。
                               
              代表取締役    
                                               林 峰啓  

              亚洲日韩无线免费观看_馬与人黃色毛片一部_2017年亚洲天天爽天天噜_小草视频手机在线视频